--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01/13

カマド

未分類

眠っていたブログですが、最近作ったストーブについての情報です。

世界にはまだまだスリーストーンストーブという石を3つ置いて五徳にして煮炊きをするスタイルのままの地域が驚くほどたくさんあるようです。
3S_201601131458515e1.png

3.png


そもそもロケットストーブは基本的なL字型の燃焼室を使うことで薪の消費量や煙による健康被害を改善するために作られたものです。
R.png

RS.jpg


そのロケットストーブはまさに適正技術の象徴的な道具で、汎用性が無限にあり、基本的な仕組みを使い様々に進化したストーブが世界中にあります。

最近いくつか作ってみたキッチンストーブは中南米で作られているストーブです。
ロケット・ボックス・クック・ストーブ
ここを参考に作ってみました。


IMG_3042.jpg

IMG_2982.jpg

IMG_2984.jpg

IMG_2985.jpg

もう一つはジャスタ・オーブン・ストーブと言われる備え付け型カマド
http://savetheanimalsincludeyou.com/2011/10/06/jundiaiense-cria-fogao-a-lenha-que-emite-menos-fumaca/
このサイトを参考に図面をつくったのですが、一番わからなかったのが、オーブンの周りをどういう風に煙が流れるか?これが最後まで正確にはわからないっまま独自に施工しました。

サイトにある図面から実際のレンガサイズで図面を書き直し高さを調整しながら、最後は現場合わせです。
このストーブの特徴はコンパクトにまとめられていることです。
オーブンがあるとどうしても高さも出てくるのですが、外に抜ける煙道を燃焼室の正面に置き、まずそこを温めることで、煙突への上昇気流を作ってやるという発想です。
実際はその部分の鉄板の厚みが暑すぎてしまい、効果が半減している気もします。
ベストなのはその部分にバイパスダンパーをつけ、オーブンを回らずダイレクトに排気し、煙突が温まった状態でオーブンに回すというのがいい気がします。

IMG_3241.jpg

IMG_3237.jpg

IMG_3251.jpg

IMG_3252.jpg

IMG_3249.jpg

IMG_3272.jpg

IMG_3265.jpg

IMG_3283.jpg

IMG_3277.jpg

IMG_3663.jpg

IMG_3665.jpg

先日火入れしたばかりなのですが、少し煙突の引きが悪く、最初の火つけが難しいのでもう少し改善が必要です。


中南米ではこういったストーブが製品になっていたり、天板や、オーブンがパーツ販売されています。

ブラジルでの森林破壊は有名な話ですが、それらは大企業による乱伐採によるもので、現地の人たち個人の暮らしで森林破壊と繋がっているとは思ってもいませんでしたが、新しいキッチンストーブに替えることで、森林破壊防止に役立つという試算なども出ています。

日本は1950年代多くのエネルギー源が森林燃料に依存していたのですが、そのまま使い続いていたら深刻な森林破壊に繋がっていたのですが、幸か不幸か、世の中が化石燃料の時代に入り、森林からのエネルギー資源の利用は極端に減っていき、現在では山は荒れ放題という現状ですね。

これからは日本のカマドは羽釜という専用のナベを使うだけの方式がほとんどです。(稀に、オーブンがあったり、お湯が沸かせる機能の付いたものもありますね)

日本にも普通のナベやフライパンが使えるカマドがあってもいい気がします。

これからはもっと森林資源を有効利用する術を身につけたいものです。
使うなら再び森林資源が枯渇するということのないように効率のいいストーブを使って。
スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://rocketstove7.blog136.fc2.com/tb.php/62-e4e9597f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

日本ロケットストーブ普及協会

Author:日本ロケットストーブ普及協会
FC2ブログへようこそ!

マニュアル購入方法
マニュアル本購入方法

フリーエリア
http://blog-imgs-50.fc2.com/r/o/c/rocketstove7/201204131729343ea.png

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。